男性が出会い系サイトを利用するのであれば、ほとんどの場合に自分からメールをすることになるでしょう。

掲示板の書き込みやプロフィール検索から女性のメールを待つのも良いかもしれませんが、それだと少し時間がかかりすぎてしまうと思うので、やはり自分からメールをすることになると思います。

メールの仕方には、一人の女性に絞ってメールを送るタイプと複数の女性にメールを送るタイプがあります。

有料ポイント制の出会い系サイトには料金的に無理に近いと思いますが、無料の出会い系サイトの場合には複数のタイプに送る方が効率的かもしれません。

なぜなら、無料の出会い系サイトには男性に比べ女性の数がとても少ない傾向にあるからです。

何百というメールが女性に届くことになり、質の高いメールを送っても読んでもらえないことも多いので、質より量で勝負した方が出会いやすいと言えます。

しかし、一目見て手抜きとわかるようなメールを送ってしまえば返信はこないので、少し工夫したメール内容にしましょう。

有料の出会い系サイトでは一人に絞るのが一般的です。

ですから、こちらは量より質を重視しメールを見て話をしてみたくなるような文を作るように心がけ、女性から返信をもらえるように工夫しましょう。

アドレスを聞く際には、どちらの手法を取るにしても軽くであれば早めに聞いても良いと思います。

できるだけ自然な流れで聞くようにし、もし断られたとしてもしつこく聞かずにやり取りを続け、また別の機会にアドレスを聞くようにしましょう。