プロフィールの自己紹介の内容

自信を出しすぎずに出す

男性もも女性も自信のない人とは出会いたくないものです。

自信のある所はあると言うべきですが、言い過ぎると自信過剰として敬遠されてしまいます。

人によっても受け取り方は異なり求めているタイプにもよる所が大きいので、お目当てのタイプに対しての適度なアピールを考え表現しましょう。

共感できるもの

出会い系で話を続け実際出会い長続きさせるには、お互いに共感し世界観が同じである事が一番です。

ターゲットのタイプから共感してもらえそうな個性的な内容をできるだけ書き、共感してもらえる項目を少しでも多くするように心がけましょう。

趣味の項目などはシンプルで共感を得やすく、また話もしやすいのでアピールしましょう。

自分の魅力のアピール

希望することだけを書いても相手は選んでくれません。

相手がどんな人柄でどんな感じか、自分が付き合いたいタイプかと考えて判断されています。

自分をわかってもらい選んでもらう為に、雰囲気、タイプ、人柄などが伝わるように考えて書きましょう。

女性の好むようなもの

共感を得るに似たようなニュアンスもありますが、女性の好むようなものが好きや趣味の場合は入れておきましょう。

動物・ペット好き・・・料理好き・・・動物好きに悪い人はいない・・・など、より高感度があがり、また返信がきてからのメールもスムースに進める事ができるでしょう。

相手のプロフィールより記述内容を考える

相手のプロフィールや掲示板の記事をじっくりと読みどんな人かを想定して、その女性に対してれに対して『伝えたい事』整理してまじめに丁寧に考えて書きましょう。

ピンポイントで攻めることにより『私の事を理解してくれそう』と気になる存在になり返信率が高まります。

その他

その他の内容として『一生懸命になっている所や前向きな所』『自信のある所』『趣味などが分かりやすくて合いやすい。』などの項目があります。

また、「この人って結局、どんな人がタイプなのかな・・・?誰でもいいのかな・・・?」とおもわれても最悪です。

自分の理想とするタイプも明確に記述するようにしましょう。