出会い系サイトのプロフィールには、必ずといっていいほどプロフィールに顔写真が必要になります。

顔写真は必ず必要というわけではないので、周囲や職場の人たちに出会い系サイトを使っている事を知られてしまうのがイヤだという人は載せる必要はありません。

ただ、実際に出会い系サイトを使ってみても分かるように、プロフィールに写真が載っている場合と載ってない場合とでは、メールを受け取る確率が大きく変わってきます。

自分が異性を検索してメールを出す場合でも、やっぱり顔写真があったほうが相手を具体的にイメージできるのでメールも出しやすいですし、顔写真がないとやはり不安が大きくなってしまいますよね。

自分の顔がはっきり分かる写真が理想的ですが、顔写真がイヤな場合には後姿などでもよいので載せた方がよいかもしれません。

プロフィールに載せる写真は、その写真を見て相手が自分にメールをくれるかどうかを決める判断材料になるので、できるだけ写真写りがよいものを採用しましょう。

写真写りがよければ異性からのメールゲット率もアップしますし、逆に写真写りが良くなければメールゲット率もダウンしてしまいます。

携帯電話を使えば簡単に自分の写真が撮れますし何回でも撮りなおしも可能なので、満足できる写真が撮れるまで根気よく頑張りましょう。

プロフィールの写真はお見合い写真ではないので、真面目な顔で撮る必要はありませんしスーツを着る必要もありません。

裸はNGですが服を着ていればどんな服でもOKでしょう。

相手に好印象を与えるようなステキな笑顔で写真が撮れれば理想的ですね。